2010年4月末、アイスランドの火山噴火の影響をなんとか逃れて、無事に来日したニクリナさんの来日日記を天本が記します。


                                     
2010年5月5日: 1日講習会(アミーナ)

1日講習会にお着物でいらしてくださった受講生の方が、皆様が帰られた後もぶどうの実を真剣に学んでいらっしゃいます。


お蔭様で真の文化交流が出来ました。
とても嬉しいです。

5月7日:1日講習会(ヴォーグ学園 大阪校)

店から飛び出しての講習会を迎える朝、ホテルの朝食をたっぷり頂いていざ!出陣。

同じく
5月7日:1日講習会(ヴォーグ学園 大阪校)


19名の受講生の方の熱いオーラを受けて少し疲れ気味、明日の講習会地名古屋に向かいます
5月7日:1日講習会(ヴォーグ学園 大阪校)の後
疲れが飛ぶ瞬間です。
オムライスの駅弁を見つけて興味津々。もしも、お箸だったらどうしよう・・・でも大丈夫でした。ちゃんとスプーンが入っていて「ラッキー!」だそうです。とても美味しい!と大喜び。

夜も明日のヴォーグ学園名古屋校での準備のためあれこれと忙しいニクリナさんです。
5月8日:講習会(ヴォーグ学園 名古屋校)

ロゼッタステッチの第1の下糸タイムです。シーン・・・・静かな教室で1針1針ステッチが仕上がっていきます。

にんじんステッチもお披露目してくれました。
5月8日:講習会(ヴォーグ学園 名古屋校)の後

短いお散歩時間に見つけた100円ショップでなにやら物色を始めたニクリナさん。各地の100円ショップに行く事を宣言していました。

5月8日:講習会(ヴォーグ学園 名古屋校)の後

次の仕事地、札幌に向かうため中部国際空港へ。夕食は中華にしました。
お腹いっぱいで絶対に入らないと拒絶し続けた「ショウロンポウ」、けれど恐る恐る口にして「おいしい〜!」、本当は正体がわからないので怖かったのだそうです。
5月9日:OFF

25度以上の名古屋から10度前後の札幌へ。ルーマニアの寒さに慣れているからまったく平気よ、と薄着です。

咲き始めたばかりの桜が歓迎してくれました。
5月9日:OFF

植物・お花が大好きなニクリナさん、白一色のつつじ(?)を見て感激!です。

その後はお寺や神社の写真撮りに忙しそうでした。



※その後天本は、寒さの余り手が凍えてカメラを握ることさえ出来ませんでした。
5月13日:札幌三越展3日目


お客様が途切れた時は「ちょっと立っていたい」とニクリナさん。

喜んでいただけるからと、実演時間外でも気持ちよく技を披露してくれます。



※私(天本)の早朝自損事故以来、ショックが続き勝手ながら日記を更新していませんでした。

ニクリナさんに励まされて立ち直りました。
5月15日:ヴォーグ学園札幌校

ROZETA(ロゼッタ)ステッチの下糸はやや難解、ニクリナさんは「たこ糸」を使って皆さんが見えやすい様に大きな図案を使います。そして、ひと針ずつ一緒に進みます。

「っふ〜」何度もため息が聞こえます。
5月16日

大阪のヴォーグ学園で受講された実奈さんの作品です。メール添付で写真を送って下さいました。

ぶどうの実も、シマシマステッチ・ロゼッタステッチ・ブリッジ・・・全部とてもよく出来ています。

嬉しいお知らせにニクリナさんも感激!

実奈さん、次の作品写真も送って下さいね〜
5月16日:札幌三越での最後の実演

通りすがりの方だけではなく1日講習会で受講されtされた皆様も「おさらい」にいらして下さいました。それぞれにご自身の作品を手に楽しいひと時です。

次は東京でニクリナさんの魅力が発揮されます。